ゆいゆいやいま☆第19回

| トラックバック(0)

8月最後の土曜日
午後4時からの「ゆいゆいやいま」は
エイホー対にししまもとまいでお届けしました。



いかかでしたか?今日の不思議コンビの30分。


息が合っているのか、合っていないのか、
かみ合っているのか、合っていないのか(笑)



サンサンラジオのスタッフには
みんなそれぞれに、ホントに違う素敵な個性があるので

私的には、貝盛くんや花梨ちゃん、エイホー、
とりあえず誰と一緒の30分でも、毎回新鮮で楽しいなぁ

と思っている、今日この頃。

いよいよ来週はゆいゆいやいまも第20回。
ホント、時間が経つのって、早いものです(^?^)





それでは
今日の「ゆいゆいやいま」の内容をちょっとだけご紹介。


今週のやいまクイズ
----------------------------
Q.沖縄県の中で、西表島の総面積は何番目に大きいでしょうか?

A.2番目

---------------------------

今日のクイズは

もともと、今日の電話中継を西表島につなぐことになっていたので
「何か西表についての事がいいんだけれど」と2人で悩んだ・・・んだけど
最終的にすべてエイホーに丸投げ!(笑)

ということで、エイホ?が放送1分前(?!)に準備してくれたクイズでした。
サービス問題でしたね(^?^)



そして、今日の1曲は「まーちゃんバンド」の「島ぬヘイヘイ」。

その曲あけ続いての「ゆいゆい電話中継」のお相手は
西表島星立で行われる、第14回島の手作り 砂浜芸能祭

実行委員会の 星立出身の唄者、まーちゃんでした。


砂浜芸能祭は、今日が前夜祭、明日が本番。 
そして、ちょうど放送時間は前夜祭のリハーサル前
というお忙しい時間にも関わらず、
たくさんのお話しを伺うことができました。


(ありがとうございました)



1997年から今年で14年目のこの芸能祭。

過疎化して若者が激減していく当時、数多い伝統行事の重みは
島の青年達にとってはとても大きな負担だったそう。

そこで、たまには難しいことを考えずに、自由にみんなが楽しめるお祭をしよう!
そして、本来の島の空気が薄れていく西表島を芸能で楽しく元気にしよう!

そんな思いがきっかけになって
地元の青年の手作りだけで続けてきたお祭りで、
八重山ではもっとも続いている手作りの音楽祭、とのこと。


どんなことも「継続し続けること」、これが一番大変だけど
一番大切なことかも知れませんね。


この砂浜芸能祭では
唄や踊りを通して西表島の素晴らしさを伝えること。そして
世代や地域を越えてみんなが楽しめるお祭りを目指しているそうです。

ということで

これからもいつまでも、島のみんなに愛され、末永く続く
すばらしいいお祭りになりますように

と思いながらお話しを聞いていました(^ー^)。


その砂浜芸能祭が行われるのは、西表島、星立の浜。

私も何年か前のちょうどこの時期に行った事がありますが
海に沈む夕日がそれはそれは、とてもきれいな浜だったことを
今でも覚えています。懐かしい?。






さて、残すところ8月もあと数日。

石垣島では豊年祭や旧盆という大きな行事が終わり
島自体がほっと一息ついている感じ。



来月、9月には
石垣市議会議員選挙の告示投開票に
竹富町、与那国町の町議会議員選挙の告示、投開票

旧暦8月13日のとぅばらーま大会、敬老の日、などなどで

またいろんな八重山からの話題を皆さんにお届けできそうです。


来週、9月からも、ゆいゆいやいま
どうぞ宜しくお願いします?(^ー^)/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fmishigaki.jp/mt/mt-tb.cgi/622

月別 アーカイブ