ハッピーザサン♪ゲスト 黒島健さん

| トラックバック(0)

8月最後の水曜日、8月25日。
今日のハッピーザサンには、新川出身の作曲家
黒島健さんをゲストにお迎え致しました。

20100825ハッピーザサンゲスト黒島健さん.jpg

私は今回、黒島さんと初めてお会いしましたが

一緒にお話をさせて頂いて感じたのは
とても物腰の柔らかい方だなぁ

そして、

音楽への想い、そして、この島への想いは
とても熱いものをお持ちの方だなぁ

ということ。


黒島さんといえば、
新八重山音頭の作曲者ということでも有名ですね。

音楽のこと、八重山への想い、たくさん伺うことが出来ました。




特に今回は、1999年に東京しかあざ会で初めて演奏された

東京しかあざ会制定 しかあざ会の歌
「しかあざよ」

を、初めて演奏されてから11年経った今日
初めてここ石垣島の皆様へもお届けすることが出来たという事で
放送中、ラジオから流れている「しかあざよ」を一緒に聞いていた時の
黒島さんご自身のとても嬉しそうなお顔が印象的でした。


番組の中では、同じく石垣市出身の浦崎浩實さんの作詞された
「しかあざよ」の歌詞を、黒島さんの素敵なお声で朗読して頂く・・・

そんな贅沢な時間まで。


本当にありがとうございました!

しかあざ会の歌1.jpg

島に吹く南風、太陽の英知、オオゴマダラの翼に乗せて飛ぶ夢
そして、御嶽で字を守る神々、宇宙のてんぶす・・・

と歌う、しかあざ会の歌「しかあざよ」。


今日番組をお聞き下さった皆さん、いかがでしたか?




黒島さんのこれからますますのご活躍、そして
石垣島への想いを綴った素敵な曲の誕生を楽しみにしております。



にししまもとまい

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fmishigaki.jp/mt/mt-tb.cgi/617

月別 アーカイブ